• 03-3971-5500 03-3971-5501
  • 東京さくらトラム(都電荒川線)「学習院下駅」徒歩5
  • 東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」A3出口 徒歩9

小児科診療

一般小児科とは

一般小児科
  • 主に中学生くらいまでのお子さんを対象としています。専門分野にこだわらず、小児特有の症状や病気、けがについて全身的に治療、検査を行います。そのため、子どもが体調を悪そうにしているが原因がわからないという場合は、まず当診療科をご受診ください。
  • なお小さなお子さんは、自らの言葉で自身の体調の悪さを訴えるということが困難です。そのため、診察時はお子さんにみられている症状を注意深く観察していきますが、その際に保護者の方にもご協力いただき、様子がどのようにいつもと違うのか、またいつから体調不良なのか、などもお聞きするなどして、総合的に判断していきます。
  • 小児によくみられる症状は、発熱、鼻づまり・鼻水、せき、喉の痛み、腹痛、便秘、嘔吐、下痢、夜尿症(おねしょ)、ひきつけ(痙攣)などですが、そのほか小児特有の病気につきましても診察・検査・治療を行います。

小児によく見受けられる症状

  • 発熱
  • 鼻水、鼻づまり
  • せき、痰
  • 喉の痛み
  • ぜーぜーする
  • ひきつけ(痙攣)
  • お腹が痛い
  • おう吐、下痢
  • 便秘
  • 湿疹(ブツブツ)
  • 肌のカサつき
  • 機嫌が悪い
  • 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気が無い
  • 顔色が悪い
  • 食欲が無い
  • おねしょ(夜尿症) など

一般小児科で扱う主な疾患

  • 風邪症候群
  • 突発性発疹
  • インフルエンザ
  • 急性中耳炎
  • ヘルパンギーナ
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 扁桃炎
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 麻疹(はしか)
  • 風疹
  • 手足口病
  • 溶連菌感染症
  • りんご病(伝染性紅斑)
  • 水いぼ(伝染性軟属腫)
  • とびひ(伝染性膿痂疹)
  • ウイルス性胃腸炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支ぜんそく
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • おむつかぶれ
  • あせも
  • 細気管支炎
  • 肺炎 など

お子さんの健やかな成長のサポートもします

  • 当診療科は、単に病気を治すというだけでなく、お子さんが生まれて間もない状態から、成長、発達、変化といった段階を見守っていくという役割も兼ねています。保護者の方であれば、誰しもが子どもの健やかな成長を願っていることと思われます。健康を守っていくことはとても大事なことですが、そのためには健康を増進させていく必要もあります。それは本人の心身の問題だけでなく、日頃の生活、栄養面、親子(家庭)関係、環境といったことも大きく影響します。
  • このようなことから当院では、親御さんからの栄養相談、育児相談、心理相談といったご相談に乗るほか、乳幼児の健康診断、予防接種なども通して、お子さんの健やかな成長を支えていきます。

重大な感染症の場合の受診方法

  • 小児の重大な感染症には、はしか、おたふくかぜ、水ぼうそうといった疾患がありますが、明らかにこれらの病気が疑われるという場合は、来院される前にお電話等によるご連絡をお願いします。その際は受付スタッフが受診方法などを説明します。来院時は、その指示に従うようにしてください。
  • これは他のお子さんにうつすリスクをできるだけ避けたいと考えている当クリニックからのお願いです。
診療内容
内科、小児科、外科、訪問診療
院長
重島 祐介
住所
〒171-0033 東京都豊島区高田1−19−21
TEL
03-3971-5500
最寄駅
  • 東京さくらトラム(都電荒川線)「学習院下駅」徒歩5
  • 東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」A3出口 徒歩9
〇…予防接種・乳幼児健診(要予約) 訪…訪問診療
訪問診療の時間帯も発熱・腹痛などの急患にはできる限り対応します
(要電話予約)
診療時間 日祝
9:00~12:00
13:30~14:30
14:30~17:00
PAGE TOP
  1. tel.03-3971-5500